プラセンタは実は漢方薬だった !!

 現在、プラセンタ(ヒト胎盤)注射は美容医療の世界で、しわ取り、シミ抜き、
美肌、抗加齢療法として脚光を浴びております。実際に効果もすばらしく、
この分野では切り札的な存在となっております。

 ところでヒト胎盤は「紫河車」といって、漢方薬として昔から利用されてきました。
秦の始皇帝も使用していたといわれてますから、実に2千年以上の歴史がある
わけです。紫河車の効能は、腎虚=老化現象の改善にあります。
ですから、化粧品などと異なり単に美容だけでなく、内臓も含めた体全体の
活性化が望めるのです。

 漢方生薬は、植物性、動物性、鉱物性に分けられます。動物性生薬は作用が
強力くで即効性がありますので、漢方医にとっては大変魅力的なのですが、
残念ながら健康保険では原則的に認められておりません。
ただ、このプラセンタだけは、西洋薬として50年以上前から肝臓病、更年期障害
で健康保険適用になっていますので、プラセンタを漢方的視点から使用するのも
非常に有用と考えられます。

漢方 専門
クリニック
診療所 病院
福岡 早良

ⓒ漢方専門医 元気の出る診療所 香林堂クリニック
  福岡市早良区荒江2-9-24  092-852-7633

医院 病院