アロマセラピーとは

 
アロマセラピーとは植物の揮発成分(芳香成分)を使用して治療する方法です。使用法としては、単に吸入するだけでなく、皮膚に塗布したり飲用するなどの様々な方法があります。 
 
 アロマセラピーという言葉は1928年に提唱された比較的新しい治療法ですが、ヨーロッパで行われてきた植物療法をその背景にしていますので、そういう意味では長い歴史と経験を持っています。

 アロマセラピーは健康保険が適応されませんので、現在日本の医療現場で用いられることは多くありませんが、単にリラクゼーションだけでなく、頭痛、月経困難、更年期障害、冷え症、咳、花粉症などにも応用することができます。

漢方 専門
クリニック
診療所 病院
福岡 早良

ⓒ漢方専門医 元気の出る診療所 香林堂クリニック
  福岡市早良区荒江2-9-24  092-852-7633

医院 病院